サウナで天然水の水風呂に入ったら、ととのいすぎた話。
見出し画像

サウナで天然水の水風呂に入ったら、ととのいすぎた話。

森に、あう。 -サントリー 天然水の森-

私は、近年のサウナブームで、まんまとサウナにハマっています。

でも、水風呂に長くは入っていられないのが少し悔しくて。

そういう方いませんか?


でも聞いてください。

この間、山梨のサウナに行ったのですが、そこのサウナに驚くほど感動したんですよ。

もちろん、サウナ室も素晴らしかったのですが、何よりも水風呂が最高でした。

まさに、至福のとき。

普段、わたしは、水風呂に入れて1分程度。
体がキンキンして、耐えられなくなってしまいます。

それなのに、ここの水風呂は、まろやかに肌を包み込み、いつまでも入っていられる。

15度以下の冷たい水なのに。

なにか、特別なのかな、と思いながら、ふと壁に書かれた文字に目をやると「天然水かけ流し」「飲めます」の文字。

え、天然水ってだけで、こうも変わるの?

冷たくて、やさしい水に包まれ、今までにないほど頭がぽーっとして、体がふわりと軽くなる、この感覚。

「へぇ〜それは、なんだろうね。一番のちがいは、塩素のあるなしかな。あとは、ミネラルバランスだろうね。あのあたりだったら、花崗岩じゃないね。玄武岩かな・・・」

あ。

この感動をつい、森の師匠にぽろっと話してみたら、やっぱり。

水の話をしたのに、まったく違う岩の話になっちゃった。

話したわたしがいけないけれど、また、打ち合わせが終わらないよ。

でも、どうやら、水と岩はそこまで遠い関係ではないらしい。

止まらない話を聞いていると、結局は大事な話だったと気が付いてしまうので、うんちく話ってバカにできません。

天然水は、森からやってくる

「サントリーが使っている水は、森からやってきている。」らしい。

そして、驚くべきことに、その水(以下、天然水)、約20年前に降った雨なんです。

もちろん、そのまま天然水になるわけではなくて。

エコ活より水の循環

森に降り注いだ雨の一部は、地中の奥深くに染み込んでいきます。

その間に、きれいにろ過されたり、地下深くの岩からミネラルが溶け込んだりしながら、だいたい20年くらいかけて、ゆっくりゆっくり天然水へと、磨き上げられます。

20年前といえば、ちょうどセーラームーンにどハマりしていた頃。

母に黄色い毛糸で髪の毛をつくってもらい、必死に月野うさぎになりきっていました。(とにかく母は何でもつくってくれる。)

わたしが月野うさぎだった頃に降り注いだ雨を、大地は清らかな水へ磨き上げ、現実を知ってまぁまぁな大人になったわたしに、この至福の時をもたらしてくれているなんて。

大地さま、ありがとう〜〜〜〜(叫)

というわけで、地下深くにある岩は各地で異なり、そのため、水に溶け込むミネラルも微妙に変わってきます。

師匠はその話がしたくて、水の話から、岩の話に飛んだというわけです。

なるほど、つながった!

いのちはめぐっている

「それとさ、大切なのは土壌なんだよ。・・・」

はい、次は、土の話です。まだまだ打ち合わせは終わりません。

1番重要なのは、この大地さまに水が浸透すること。
浸透してはじめて、天然水は、天然水として磨かれるのです。

ただ、土によっては、浸透しにくいものもあるそうです。

それは、カチカチの土。

たしかに、公園にあるカチカチの土って水が浸透しなくて、大雨が降るとすぐビチャビシャになっていますよね。

それに比べて、先日訪れた「天然水の森」の土。

歩くたび、地面がふわっと足を包み込むあの感覚。もっふもふの、ふっかふか。

これだったら、水も浸透していきそうです。

そしてこのふっかふかの土は、森が元気な証拠。

なんでかというと…。

草木が生えて、土の中に根を張って、微生物がいて、ミミズなどの土壌生物がいて、とにかく、さまざまな生き物の生きた形跡が、結果、土を耕していることになっているんです。

そのみんなで耕した、ふっかふかの土があるから、天然水ができる。

そこで生きるいのちみんなで天然水を育て、そしてまた、天然水に生かされている。

本当に、いのちってめぐっていますね。
どのいのちが欠けても、この水の恵みをいただけないかと思うと、奇跡としか言いようがないです。

だからもう、感謝すべきは、大地だけじゃなくて、森に存在しているすべてのいのちというわけです!!

おわりに

自然の営みって壮大ですよね。

「水と生きる」サントリーですが、ただ単純に水とだけ向き合えばいわけではなくて、水を守るためには、まず土をもっふもふのふっかふかにする。

そして、そんな土をつくるために、そこで生きるいのちとも向き合わないといけない。

それが本当の意味で、「水と生きる」ということなんだな〜と感じます。

わたしも、人のこと言えないくらい、サウナの水風呂の話からだいぶ脱線してしまいました。

今回も、最後まで見てくださったあなた。

最高です。ありがとうございました。

わたしが関わっている、リニューアルした「サントリー 天然水の森」の公式サイトでは、森が磨いたきらきらした水の写真や動画、かわいい鳥の写真なんかも載せているので、森に思いを馳せながら、見てみてください。

いいねや、Twitterでのリプも待ってます!

この記事が参加している募集

私のイチオシ

森に、あう。 -サントリー 天然水の森-
ひょんなことから、「サントリー 天然水の森」のWebサイトを制作することになった"わたし"が、サイトでは伝えきれなかった森の魅力やそこで出会った興味深い人たちについて、好きに語っていくnoteです。 https://www.suntory.co.jp/eco/forest/