森に、あう。 -サントリー 天然水の森-

ひょんなことから、「サントリー 天然水の森」のWebサイトを制作することになった"… もっとみる

森に、あう。 -サントリー 天然水の森-

ひょんなことから、「サントリー 天然水の森」のWebサイトを制作することになった"わたし"が、サイトでは伝えきれなかった森の魅力やそこで出会った興味深い人たちについて、好きに語っていくnoteです。 https://www.suntory.co.jp/eco/forest/

マガジン

  • あの日、天然水の森で。

    2003年から始まった「サントリー天然水の森」の活動。実は、このnoteを担当している”わたし”の父もコピーライターとしてこの活動に携わらせてもらっています。そして、時々師匠と一緒に森に入っては、森の小さな小さな営みをエッセイで綴ったり、ムービーカメラマンの映像のコトバをつけたりしてきました。今も昔も、変わらず森には生命がめぐっています。それらをすこし前の記録から感じてみましょう。

  • みんなの「#未来に残したい風景」

    2021年12月から2022年1月にかけて開催した投稿コンテスト「#未来に残したい風景」最終選考作品を集めました。

記事一覧

あーぼ へーぼ!?/あの日、天然水の森で。

「サントリー天然水の森 東京農業大学奥多摩演習林プロジェクト」の舞台、“東京農業大学 奥多摩演習林”を訪れた時のことです。 演習林長の菅原泉教授から、ちょっと変わ…

人里。驚き!の読み方。/あの日、天然水の森で。

「サントリー天然水の森 奥多摩」。 5月初旬から植林作業を始めたこのエリアの所在地は、<東京都西多摩郡檜原村字人里>です。 とうきょうと・にしたまぐん、までは普通…

香取さんのセリフ「鳥が種をまく」ってどういうこと?/新CM放映記念note

サントリーの新しいCM見ましたか? 愛鳥活動50周年を記念して、稲垣さん、草彅さん、香取さんが鳥となって、森を飛んでいるやつ。 わたしは、このCMで香取さんのとあるセ…

あーぼ へーぼ!?/あの日、天然水の森で。

あーぼ へーぼ!?/あの日、天然水の森で。

「サントリー天然水の森 東京農業大学奥多摩演習林プロジェクト」の舞台、“東京農業大学 奥多摩演習林”を訪れた時のことです。

演習林長の菅原泉教授から、ちょっと変わった言葉を教えていただきました。

「この辺りでは、山の神様のことを<あーぼ へーぼ>と云いまして……」

えっ? あの、もういちど、仰っていただけますか……

「<あーぼ へーぼ>、です……」

<あーぼ へーぼ>!? いったい、何語

もっとみる
人里。驚き!の読み方。/あの日、天然水の森で。

人里。驚き!の読み方。/あの日、天然水の森で。

「サントリー天然水の森 奥多摩」。

5月初旬から植林作業を始めたこのエリアの所在地は、<東京都西多摩郡檜原村字人里>です。

とうきょうと・にしたまぐん、までは普通に読めますね。

続く<檜原村>は、“ひのはらむら”と読みます。
ちょっと迷うかもしれませんが、まあ、なるほどね、ですよね。

<字>は“あざ”ですが、問題は<人里>。

な、なんと、「へんぼり」と読むのです。普通、読めません。
人里

もっとみる
香取さんのセリフ「鳥が種をまく」ってどういうこと?/新CM放映記念note

香取さんのセリフ「鳥が種をまく」ってどういうこと?/新CM放映記念note

サントリーの新しいCM見ましたか?
愛鳥活動50周年を記念して、稲垣さん、草彅さん、香取さんが鳥となって、森を飛んでいるやつ。

わたしは、このCMで香取さんのとあるセリフが気になっています。

「あれは僕のおじいちゃんが種をまいた樹だよ!!」

どっかで聞いた話だな、と思ったら、わたしの森の師匠が前に言っていたことでした。
(わたしの森の師匠というのは、「サントリー 天然水の森」を始めた、山田健

もっとみる